2006年01月15日

ブログの移転

2006年1月より新しいブログへお引越ししました。
ありがとうございました。



posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

花太郎 保坂桂一氏の訃報

今朝、知ったのですが、、、
私が尊敬するフラワーデザイナーの花太郎さんこと保坂桂一氏が
12月2日にお亡くなりになられていました。

たった1人で路上の花の手売りからこの世界で独立された実力派で
東京農大造園科ご出身なだけに
大胆でセクシーな空間装花を生けられる先生でした。
面識はございませんが、メディア上で拝見するに
御自身の花と同じく派手でセクシーで華があって
作品だけでなく保坂氏自身もとても魅力と人気があります。

私が初めて保坂氏の「花太郎の花現場」という本を目にした時、
お花の素敵さに感動でしたけど、親切さにも感動しました。
それは実際生ける時に戸惑うところを具体的にアドバイスしてあり、
「この方はお花を愛しているだけでなく
お花を生ける人の事も好きなんだ・・」と伝わってきて
一層ファンになりました。

数年前のある日、保坂先生が私のサイトを拝見されて
とても喜んでおられるとスタッフの方からメールを頂き、
大変感激した事があります。
その後もメールを頂き
「東京に来られたら用賀のスタジオへ遊びに来てください」と
お誘い頂いたまま、東京へは何度も何度も行きながらも機会がなく
そのままになってしまった事を悔やみます。
機会は作るものだったのに・・・。

来週の12月16日テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」(11月収録)に
御出演なさるそうです。 こちらでは放映日がずれますが
私はちょうど東京へ行っているので放映日に見る事ができます。
これが保坂氏を拝見する最後になるんですね・・。
信じられない・・・というか、、、とにかくショックです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
早く生まれ変わられて、またカッコイイ花を魅せてください。
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

色つきの夢

夢・・・、眠って見る方の夢ですが
みなさんは白黒ですか?カラーですか?

私は毎回かどうかは言い切れませんけど
殆ど色付きでカラーの夢なのです。
昨日は真っ赤な夕陽の夢だったし
今朝の夢には、スッキリした黄緑系の葉を持つ
アルストロメリア(という花)が出てきました。
白黒の夢しか見ないという話を聞くと
とても得してるように思えてうれしいです。

余談ですが、子供の頃からたまに見る中で
お気に入りが星空の夢。
これは星がキラキラと瞬いていて綺麗。
星座が線で繋がれている時もあります。
この夢を見た後はしばらく余韻に浸ってしまいます。

他に過去の印象的な夢では、
京都の市バスを運転している夢があります。
外車でもかっこいいスポーツカーでもなく市バス(笑)
バスを利用する事が滅多に無かったし
免許も持ってなかったのに、なぜかたまーに見ました。
大きなバスを結構気持ちよく運転している私が
ふと「あれ?私・・・運転の仕方知らないのに・・・」と気付き
急に怖くなった所で目が覚めていました。
で、この夢は免許を取ってから全く見なくなりました。
無意識に運転への憧れがあったということ?
でも、なんでまた市バスだったのでしょうね(゚ー゚?)
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ゆっくり流れる時間

お茶が好きで一日に何度か淹れます。
緑茶・ハーブティー・紅茶・おうすetc〜 
その時々の気分で色々楽しみますが、
お湯を沸かしたり、
そのお湯を冷ましたり、
それぞれのお茶に合わせた温度になるよう時間を待ち・・・
そして茶葉がちょうど良く開くまで、また待つ。。。
そんな時間が好きです。

京都で忙しかった頃は
ペットボトルのもので済ませていました。
私にとって長い間、日常のお茶とはそういうものでした。

一服のお茶の為にゆっくり時間をかけている今、
そういえばこんな時間があったんだなぁ・・・と気付き、
こうして穏やかな時を持てることを
ありがたいなぁと感じています。
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

紅葉を愛でる

紅葉マニアである実家の母がオススメの
白山スーパー林道へ夫と母の3人で行ってきました。
(石川県〜岐阜県にまたがるドライブway・標高1450m)

母がここへ来るのはもう14回目だそう^^
母は紅葉が本当に好きで
身体が元気だった頃は各地へ足を延ばしていましたし、
私が京都に住んでいた十数年間も毎年紅葉の時期に来ていました。
(紅葉以外にもしょっちゅう来ましたが(・ー・;)

初めて来た夫と私は、想像を超える見事な景色に
「・・・すごい!」の表現が精一杯で
他に言葉が見つかりませんでした・・・。
でも、これでも所々に枯れ木が見えています。
ピークの時はどんなに素晴らしかったのでしょうね。
能登の満天の星を仰ぐ時も思うのだけれど、
遠くに果てしなく続く錦色の山々の重なりを山頂から見渡し
神様って天才クリエーターだぁ・・・と思いました。

帰りに千里浜の海を通る頃美しい落日を見て、
能登に入った頃は真っ暗で
夜空に星がキラキラ瞬いていました。


*クリックして見てくださいね。


hakusan1.jpg
右斜め上所々の滝もステキ・・・

hakusan3.jpg
右斜め上この色味が最も肉眼に近いかな。

hakusan2.jpg
右斜め上標高1400mを上回る山頂付近は、もう枯れ木が多くなっていました。
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ただいま

東京〜関西と仕事が続き、長く留守にしていました。
あちらこちらの友人と会って
楽しい時間も過ごしてまいりました。
一度に会う事ができればよいのだけど
皆、多忙なので残念ながらそんなわけにはいきません。
でも「時間は作ろうと思えばなんとかなるもの」と
頼もしい事を言って無理して空けてくれました。ありがとうね。

コンラッド東京も行ってきました。
今度は宿泊してゆっくりくつろぐ事になったので楽しみです。

京都では祗園の料理屋さんへ行けてうれしかった。
ここは本当に美味しいんです。
Iちゃん、ごちそうさまでした。
あぁ・・・祗園が懐かしい・・・としみじみ。。。
所々変わったけれど、それでも私が十代の頃から
そのままのお店がまだたくさんあります。

で、肝心の仕事はどうだったかというと、
あって欲しいと願った花を運良く手配できて
とてもいいアレンジができました。
撮影二日目などは、降水確率80%といわれたのに晴天!
(外撮りではないけれど陽が入らないといけないのです)
神様に心から感謝でした。
表紙として、刊行物として出来上がるのはずっと先。
完成が待ち遠しくてしかたありません。
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ガラクタ

書きとめておきたい事と写真が溜まってきました。
どれも一つ一つは、特にどうってことのないものばかり。
物に例えたら、砂浜に落ちてるガラスみたいな石とか
何気に見かけた変なカタチの葉っぱなどの程度なんだけど。

今週からしばらくハードになるから
まとめてここに書けるのはずいぶん後になりそう。
その頃には、思ったことや感じたことの鮮度が悪くなって
もう書くのやめたって思うかもしれないなぁ・・・。
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。