2004年01月30日

あの頃・・・

レッスン用のお花が私の家に沢山届いています。おかげでお花の匂いでいっぱい♪

この匂いで毎回必ず思い出すのが(それは一瞬なんだけど)
初めてフラワーデザインの教室に通い始めた頃の事です。
最初に教室を訪れた時、色んなお花が入ったバケツがたくさん置かれ
フレッシュな香りが教室に充満していたのですが、
お稽古に使う花の量が少ないいけばな教室では
こんな匂いはしなかったので、そこに違いを感じました。

私は当時、小さい頃から習い続けてきたいけばなに飽きてきて、
アレンジメントに興味が沸いてきていたのでした。
奧の深すぎるいけばなを自分のモノにするには無理を感じていたし、
いけばなの本家本元である京都でいけばな教室をやろうなんて
おこがましすぎるとも思っていました。

ちょうどその頃、友達と予定していた卒業旅行が都合が合わず行けなくなり、
その貯金を「何に使おうかな〜?」と思った時に、
興味があったフラワーデザインに投資することにし、アレンジメントを始めたわけです。

いけばなとは一から違うアレンジメントのレッスンはとっても新鮮で
一日も早くモノにしたくて一日に三回レッスンを入れてがんばりました。
朝から夜まで、実技にも学科にも夢中でがんばったのですが、
失恋以外で(笑)体重が45kgをきったのは後にも先にもこの時期だけです。
私にとってアレンジメントはそれほど魅力のあるものでした。

レッスンの間ずっと、教室を包む生花のフレッシュな匂いで
一層「アレンジメントを習ってるんだなー」という気持ちにさせられ、
うれしくがんばれていました。

匂いが持つ記憶力ってすごいですよね?
季節の変わり目の外の空気の匂いでも、それまでのその時期の色んな思い出が蘇ったりして。。。
私はこの仕事をしていて、時々スランプに陥る時があるけれど、お花のフレッシュな匂いをかぐと、
まだ夢を持って始めたばかり頃の自分が蘇り、それが結構な励みになってます。

ちなみに、「アレンジメントを始めよう!」
・・・とひらめいた時に、部屋でジュリアフォーダムの『Happy Ever After』を聴いていたので
この曲もあの頃を脳裏にぶわぁぁーーんと蘇らせるアイテムの一つになってます。

とか、書きながら改めて「あぁ・・・そうだったんだよなー・・・。そんな頃があったんだよなぁ。。。」
と今しみじみ思ってるんだけど、ちょっとベタな話になり恥ずかしい。。。~o~;
初めに書いたように「蘇る」といっても一瞬なんですけどね。


posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月12日

春からきたお客さま

明日のレッスン用の花材が届きました。

チューリップ・ブプレリウム・アルストロメリア・
ソリダコ・スターチス・イースターリリー・ミニバラ、etc・・・
部屋の中はバケツに入った色とりどりの花達でいっぱい。
一足も二足も早い春が遊びにきたようです。

明日は今年の初レッスンで、その内容は
自由にお花を選び自由に生けてもらう予定です。
どんなアレンジが見れるかな♪
posted by さくらふるーる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。